180928
9月の報告



今月の初めに北海道胆振東部地震が発生し、停電や断水が起こり大変な月となってしまいましたが
幸いにも研究室内の本棚や模型、電子機器なども被害はなく、 山田研究室のメンバーは皆無事で元気に活動しております。


先日、お仕事の関係で室蘭の近くに来られていたOBの米花さんが研究室にいらっしゃてくれました!
下の写真は山田先生、米花さん、学生らで行ったチャイナでの夕食の写真です。







9月末には修士論文の中間発表会が行われました。



岡本 大(左上) 建築空間における抽象化の表現に関する研究−抽象化のパターン分類をもとに行うケーススタディによる抽象化の明示−
佐藤 匠人(右上) 現代日本住宅の基本図面にみられる緑の図示表現に関する研究
佐藤 由花(左下) 現代建築の外装にみられる装飾的意匠の設計意図と表現に関する研究
向山 友記(右下) 建築家の創作における並位概念の表現に関する研究−並立の関係にある二つの概念によって表現される建築空間の分析−


M2の皆様お疲れ様でした。
来年の2月の成果を楽しみにしております、引き続き頑張ってください!

(N)





ARCHIVES