風間俊治,教授

FAX : 0l43 - ....

E-mail: kazama @ mmm . muroran - it . ac . jp.

English version is here.

ニュース
日本設計工学会の学術講演会
    (成功裏に終了.ありがとうございました)(日本設計工学会2015年度秋季研究発表講演会, 札幌,2015.10.9-10)
日本機械学会の学術講演会
    (終了)(日本機械学会2015年度年次大会, 札幌,2015.9.13-17)
タイ王国チェンマイ大学との合同シンポジウム開催(第4回)
   (成功裏に終了.ありがとうございました)(MIER2015, 2015.5.29-30)
日本機械学会北海道支部の学術講演会
    (成功裏に終了.ありがとうございました)(日本機械学会北海道支部第52回講演会)
日本機械学会北海道支部の特別講演会(後援,会場:室蘭工業大学)
   (成功裏に終了.ありがとうございました)(第53期北海道支部総会ならびに付帯行事)
タイ王国チェンマイ大学との合同シンポジウム開催(第3回)
   (成功裏に終了.ありがとうございました) (MIER2013, 2013.11.14-17)
日本トライボロジー学会の秋季全国大会開催(後援,会場:室蘭工業大学)
   (成功裏に終了.ありがとうございました)(トライボロジー会議2012秋 北海道 室蘭,2012.9.16-18)
タイ王国チェンマイ大学との合同シンポジウム開催(第2回)
   (成功裏に終了.ありがとうございました) (MIER2012, 2012.1.11-12)

教育分野:
機械工学(流体力学,機械要素,設計工学,ロボティクス)

研究分野:
フルードパワー[油圧・空気圧・水圧]
トライボロジー[潤滑・摩擦・摩耗]
キャビテーション[気泡・噴流・壊食]
機械設計[機械要素・流体機械・設計教育]

最近の主な研究題目キーワード:
キャビテーション噴流による壊食の低減と利用
液圧ポンプ・モータ・シリンダの摺動部のトライボロジー
すべり軸受の性能向上開発と最適設計
液圧ポンプ・モータの熱解析と効率化
混合潤滑域や弾性変形を含む静圧軸受の特性の解明と予測
熱弾性流体潤滑 (TEHL)の理論解析
ブラシのトライボロジー
シールの開発研究

授業:シラバス(学部),(大学院)
(無印は単独担当,+は複数教員担当,*は取纏め兼,-は副担当)
【平成29年度 前期担当科目】
インター・サイエンスC(学部1年)+*
流体力学演習(学部2年)+* 
機械システム工学実験(学部3年)+
機械システム工学セミナー(学部3年)+  <旧リンク>
[夜間主]
機械製図<授業支援>(学部夜間主2年,成田先生) 資料: 3(2014) (旧資料(風間):
[大学院]
流体力学特論(大学院1年)*+
生産システム工学概論(大学院1年)*+

【平成29年度 後期担当科目】
流体工学(学部2年)
機械製図T(学部2年)*+
機械製図U(学部2年)+ 資料(成田先生):
ロボティクス演習(学部3年)*+  基礎編レポート表紙
ロボティクスセミナー(学部3年)+ プレ卒研レポート用テンプレート
[夜間主]
機械航空創造系概論(学部2年)*+
機械システム設計学(学部夜間主3年)
[大学院]
トライボロジー特論(大学院1年)

【通年担当科目】 (略)
【以前の担当/取り纏め等科目】 (略)

リンク:
[学内]
(国)室蘭工業大学 機械航空創造系学科 機械システム工学コース(機械システム設計学研究室)(機械系ED委員会)(エンジニアリング・デザイン教育委員会)
鉄道研究会(サークル顧問)
[学外]
(国)横浜国立大学理工学部
(一社)日本機械学会 北海道支部機素潤滑設計部門設計工学・システム部門
(一社)日本フルードパワーシステム学会(日本油空圧学会)
(一社)日本トライボロジー学会(日本潤滑学会) 北海道トライボロジー研究会
(公社)日本設計工学会 北海道支部
(公社)日本工学教育協会
日本技術者教育認定機構(JABEE)