油空圧工学とは


 液体(油,水など)や気体(空気)の圧力エネルギーを利用した 動力伝達に関する学問をいいます.

 油圧システムは,
  ・幅広い無段変速が容易に行えること
  ・制御性の高いこと
  ・高動力密度化(小形化,高圧化)に対応できること

 空気圧システムは,
  ・防爆性を有すること
  ・工場の自動化や省力化に対応しやすいこと
  ・清浄な環境にも適用できること

などの多くの利点を有します.



トライボロジーとは


 相対運動しながら互いに干渉し合う二つの表面およびそれに関連した諸問題 とその実地応用に関する科学と技術,と定義される学術用語です.

 従来の潤滑,摩擦,摩耗を広く捉えた学問分野です.



キャビテーションとは


 キャビテーションとは,液体の圧力が飽和蒸気圧以下に急激に低下するとき微 小な気泡が生じる現象をいいます.水中噴流(ジェット)の場合には,渦により (中心部は圧力が低下します)キャビテーションが発生します.

 これらのキャビテーション気泡は,下流に流され,周囲の圧力が高くなると瞬 時に押しつぶされます.そのとき,数GPaにも及ぶ衝撃圧が発生し,近くの部材を 損傷させます.これをキャビテーション壊食(エロージョン)といいます.




Back